ダイナースクラブカードでスターウッド プリファード ゲストのポイントを貯める

ダイナースクラブカードでは、毎月の請求金額から換算し、請求金額100円ごとに1ダイナースクラブ リワードポイントが付与されます。追加で発行した家族カード、ETCカード利用分も同様にポイント加算の対象となります。このポイントには有効期限が無いため、失効を気にせず安心して貯めることができます。

貯めたポイントは、「Frequent Stayer Program」により、提携ホテルのポイントサービスに交換することができます。

「Frequent Stayer Program」の提携ホテルは、スターウッド・ホテル&リゾートヒルトン・ホテルズ・ワールドワイドマリオット・インターナショナルの3つです。

ダイナースクラブカード会員は3つのホテルポイントを「間接的に」貯めることができるということですね。

ホテルグループ プログラム名 交換比率 問い合わせ先
スターウッド・ホテル&リゾートスターウッド プリファード ゲスト 150ダイナースクラブ リワードポイント=7,500ポイント スターウッド プリファード ゲストサービスセンター
0120-92-5659
(受付時間/平日9:00-18:00/土曜9:00-17:00/日・祝日休)
ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイドヒルトン・Hオーナーズ 100クラブポイント=10,000ポイント ヒルトン・リザベーションズ・ワールドワイド
03-5405-7300
(受付時間/平日9:00-19:00/土曜9:00-13:00/日・祝日休)
マリオット・インターナショナルマリオットリワード 150クラブポイント=15,000ポイント マリオットリワード・サービス・デスク
03-5405-1513
(受付時間/平日9:00-18:00/土・日・祝日休)

ダイナースクラブ リワードポイントとスターウッド プリファード ゲスト(SPG)のスターポイントとの交換比率は、150:7,500となっています。

例えば、2013年5月のショッピング利用金額が20万円の場合、ダイナースクラブ リワードポイントを2,000ポイント獲得でき、「Frequent Stayer Program」を通じて、SPGのスターポイントを100,000ポイント獲得できるということです。

なお、各プログラムいずれも、ポイント加算されるまでに40日~50日かかる場合があります。交換は余裕を持って申し込むといいでしょう。

ダイナースクラブカードのキャンペーンを利用して大量のスターポイントを獲得!

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンが実施されている場合は、キャンペーンを利用して、短期間で大量のダイナースクラブ リワードポイントを獲得できます。ダイナースクラブ リワードポイントはスターウッド プリファード ゲストのスターポイントに150ダイナースクラブ リワードポイント=7,500ポイントの比率で交換できることは前項で確認しました。即ち、短期間で大量のスターポイントを獲得できることになります。

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンが実施されているか否かはこちらの公式サイトでご確認ください。

なお、ダイナースクラブカードには、「Diners Global Mileage」という、ダイナースクラブ リワードポイントを提携航空会社のマイレージサービスに加算できるサービスもあります。

提携航空会社は、全日空「ANAマイレージクラブ」、アメリカン航空「アドバンテージ」、アリタリア航空(クラブ・ミッレミリア)、デルタ航空「スカイマイル」、タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」(現在マイル加算受付停止中、再開時期未定)、ユナイテッド航空「MileagePlus」、大韓航空「スカイパス」の合計7つだけですが、上記の「ダイナースクラブ リワードポイント→スターウッド プリファード ゲストのスターポイント」という移行経路を利用すれば、スターウッド プリファード ゲストのエアラインパートナー34社のマイレージにも交換することができます。

つまり、ダイナースクラブカードの利用で、間接的にエアラインパートナー34社のマイレージを貯めることができるということです。ポイント交換可能性が広がるこの方法も是非試してみてください。


なお、日本航空、デルタ航空、ユナイテッド航空との提携カードは、ショッピングの利用で直接各航空会社のマイルが積算されるため、ダイナースクラブ リワードポイントを貯めることはできません。間接的にスターウッド プリファード ゲストのスターポイントを貯めるということは不可能です。

下記の4券種でダイナースクラブ リワードポイントを獲得することが可能です。お好みに応じてお選びください。

券種 年会費 特徴
ダイナースクラブカード(プロパー) 22,000円(税抜) 利用金額に一律の制限なし。補償金額最高1億円の国内・海外旅行傷害保険付帯。プライオリティ・パスを凌ぐ空港VIPラウンジサービスも利用できます。
ダイナースクラブ ビジネスカード 27,000円(税抜) 個人事業主、法人経営者向けのカード。シティカードオンラインから利用データの取り込みが可能なオンライン会計ソフト「freee(フリー)」の優待、経営課題解決の糸口をアドバイスしてくれる「ビジネス・コンシェルジュ」、ダイヤモンド経営者倶楽部が運営する会員制「銀座サロン」へのアクセスが可能。
ANAダイナースカード 27,000円(税抜) ANAグループ便搭乗時は、区間基本マイレージの25%のボーナスマイルが加算。Edyチャージ200円で1ANAマイルが積算されます。
BMW ダイナースカード 25,000円(税抜) BMW正規ディーラーでの支払代金にクラブポイントを充当することができ、年間100万円以上の利用すると、BMWオリジナルグッズのプレゼントもあり。

このページの先頭へ